FC2ブログ
ALBEDO 0.073
ALBEDO 0.073 それは・・・月の反射率
箱根 湿生花園
箱根湿生花園に行ってきました

開園時間 09:00~17:00
入場料  700(大人)
駐車場  無料

短時間で廻ることもできるけれど
2時間くらいはかけて ゆっくり色々な花や虫や鳥と
出会いながら歩いてみたい場所
急ぎ足では見つからない花たちも隠れています
今、目立つ花は、オミナエシ(女郎花)、ワレモコウ(吾亦紅)
サワギキョウ(沢桔梗)、ツリフネそう(釣船草)、コオニユリ(小鬼百合)
このあたりは、ぼーっとしながら、早足で歩いていても見つかるお花

ちょっと暗いところに隠れて咲いているのは
ジャコウソウ、キレンゲショウマ、ツクバトリカブト
あ、まだ咲いている!という花が
キツネノカミオソリなどもまだ咲いているし
サギソウも群れをなしています
台風が来たりでカナリ痛めつけられたはずなのだけど
お花達は元気

気になったのはトンボ達
ここには結構いろいろな種類のトンボが生息しているみたいです
オニヤンマって過去にも見たことあるはずなのだけど
こんなに大きかったっけ?
凄い大きくてビビリました(^^;

見逃したくない場所は
湿生花園から見える、仙石原のススキの群れ
近くから見るのも、もちろん良いけれど
遠めで見るのも素敵です
今は、まだ穂が出たばかりくらいなので
白く揺れるという風景ではないけれど、なかなか素敵です

湿生花園の遊歩道に入いるとトイレとかはなかったかも
最初に行ってから歩きはじめると良いかもしれないです
遊歩道中では飲食は禁止だったと思うけど
お水くらいは持っていかないと
お天気によっては厳しい状態になるかもしれません。

テーマ:東海地域情報(愛知 岐阜 静岡 三重) - ジャンル:地域情報

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 ALBEDO 0.073 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.