ALBEDO 0.073
ALBEDO 0.073 それは・・・月の反射率
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
初めて聞いた!コモチカワツボ
コモチカワツボ?
それはなんじゃ!?というと
すごーく小さい小さい貝

それがなんだ!!?と言えば

ニュージーランドからやってきた
外来種の貝らしい

凄くちっちゃいのだけどメスだけでも繁殖し
繁殖率がすごく高い貝らしいです。

問題点は、コモチカワツボが増えると
藻を喰いつくし 在来種の生物の危機と
なる可能性があるようです
生態系が変わるってやつですね。

では、何故 このコモチカワツボ
日本にやってきたのかといえば
これはまだ、はっきりとしたことは
わかってないようですが

蛍の繁殖に使われたと考えられるそうです
本来 蛍は、カワニナという貝をホタルの幼虫
が食べて大きくなっていくらしいのだけど

このカワニナという貝と
コモチカワツボが似てるようなんですね
カワニナは繁殖が遅いから、コモチカワツボが
やってきたのではないか?というお話

でもね・・・このコモチカワツボには
盲点があるようです

カワニナにはマグネシウムがいっぱい含まれて
いて、これを食べることによって
蛍がよく光るそうなのね

でもコモチカワツボは、マグネシウムが少ない
のだそうです・・・
よって、コモチカワツボで繁殖した
蛍は光が弱くなっちゃうみたいです

いつも見ているホタルウォッチングゾーンを
持ってる人で、どーも 数は以前と同じくらい
いそうなのに・・・前よりホタルの光が
弱くなったなぁ・・・と感じた方
ひょっとしてその川には コモチカワツボが
うじゃ~となってるかもしれません・・・。

ホタルの増殖に関する基礎調査報告書〈3(昭和54年)〉ホタルの発生状況調査・カワニナ移殖増殖 (1980年)
B000J81H5K

蛍の里―西川祐介写真集
西川 祐介
4862490158

蛍―light of a firefly
小原 玲
484702723X

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 ALBEDO 0.073 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。