ALBEDO 0.073
ALBEDO 0.073 それは・・・月の反射率
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スカイネットアジア航空(SNA) 金属片が・・・
スカイネットアジア航空(SNA)
ボーイング737-400
長崎―羽田間の3便が欠航


長崎空港での点検で
左翼エンジン
金属片が落ちているのが発見された

エンジンの1部の部品の可能性
ということで、エンジ部品と断定
されていないのも不思議・・・
スカイネットのHPではまだ発表が無いので
わからないけど
金属片があってはいけないところに
あるというのがそもそも問題

先日チャイナが炎上しなければ
こういった綿密な点検が行われていなかった
問題のある機体が飛び続けていた可能性が
あるというのも問題ですよね・・・

昔GOODLUCKというドラマで
整備士(柴咲コウ)が 私達整備士は
ビス1本なくなっても帰れない
それだけ慎重にちゃんと点検してるという
ことを表現してたんだけど
そいう精神は無いのかね・・・
料金が昔の半分くらいで飛べるようになった
値段の問題というのであれば
気軽に乗れる料金になった飛行機は
私は嬉しいけれど、安全な乗り物で
なくなってしまうなら、飛行機に乗るのが夢
というような値段になってもいいと思うのよね

そして、昔昔 キャビンアテンダントという
呼び方がメジャーでなく スチュワーデスと
機内乗務員を呼んでいたころ
飛行機って落ちない?と質問すると
飛行機が落ちたり、なんらかのトラブルに
合うのは、宝くじに当たるより難しいと
安全を表現していた。 でも・・・今は
宝くじに当たるより 飛行機トラブルに当たる方が
簡単そうだよね(--;


ボーイング社の飛行機がどうの・・・
という問題に摩り替えて そこだけ考えるのは
どうかと思ったりします・・・
もちろん、設計製造ミスであるのであれば
そこもちゃんと見直してもらわないとだけどね
ボーイングが1人勝してるのも問題なのかも
ロシアが小型機を考えてりるようだけど
やっぱり安全を追求するには
ライバルも必要ということかもしれないですね・・・

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 ALBEDO 0.073 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。