ALBEDO 0.073
ALBEDO 0.073 それは・・・月の反射率
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
世界で一番小さな国など調べる
今日は、とっても眠いわ・・・ 何故かとっても・・・。
暑かったからかも・・・。

今日は、世界で一番小さな国など調べていた
というのは、あいのり という番組で世界で4番目に小さな国
が放送されたり、一番肝心なところを見てない役にたたない視察(^^;
に行った某都知事とかの話しもあり気になっていたので
調べたんですね。ちなみにツバルという国は細長い島国で
一番細いところが、幅10m 島の下はサンゴで
満潮時には下から水が上がって腰まで浸かってしまうような
状態になってきてしまっている あと1m水位があがると
世界で一番最初に沈没してしまう国と言われえるそうです
この国は、自然と共存し、何も悪いことをしていないのに。

バチカン市国
Status Civitatis Vaticana
0.44km2 921人

モナコ公国
Principaute de Monaco
1.95km 32,270人

ナウル共和国
Republik Naoero
21km 12,809人

ツバル
Tuvalu
26km2 9,652人

ツバルより小さな国はあるのだけど、ある場所が
大陸の中だったり、島の形が丸かったりで ツバルは4番目に
小さい国でありながら、1番目に沈んでしまうわけなんですね

この小さな国を調べていたら ちょっと面白い国を見つけた
シーランド公国
Principality of Sealand
0.000,207km2 4人

世界最小の面積 国家と去れてるのだけど
国連に加盟する国が国家承認していないそうで
さらに現在この国を買収する話もあるとか(^^;
場所はイギリスのすぐ近く20マイルのところにあるようなんだけど
国とか島とか言うより、なんか建物のような物 という国なんです
海底に支柱を立ているようなんですが、元々は
第二次世界大戦中、沿岸防衛の拠点として使われたみたいです
そんなわけで美しい緑の島というより、潜水艦の一部みたいな感じで
島の中もそんな感じかな・・・ 興味がある方は”シーランド公国”
でググってみてください
こっち向いて 218663 11 43

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 ALBEDO 0.073 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。