ALBEDO 0.073
ALBEDO 0.073 それは・・・月の反射率
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
白花豆を煮た / いつもと違う土
昨日は書くの忘れたけど 昨年収穫したという白花豆
どうかなぁ・・・と思ってたんだけど 柔らかで美味しかったわ

皮も比較的薄めでよかったです 超お買い得だったかもー\(^o^)/
今回は半分を煮たんだけど 次は紫花豆の方を煮る予定

今日は、買い物に行ったんだけど そこで結構安い
土が売っていて、実際安い土と高い土の違いって
どうなわけ?っていう疑問が前からあって
もちろん その違いは配合肥料の問題とかもあるとは
思ってたんだけど ここまで何故違う?という疑問を
お店の人に聞いてみた 土の消毒とかは高くても安くても
きちんと滅菌されてるはずということで
大きく違うのは、土を作るときに まず大きめの
ふるいにかけて残った物(目が粗い)物が一番高く
安い土は、最後の細かい粉状態になったものが安いそうです
なるほど・・・。
細かい方がいいんじゃない?と思う人も少なくないかも
しれないけど、細かい土は目詰まりしたりするのよね
要するに根の発育が悪くなったりするの
じゃ、安い土を高い土に近づける一番手っ取り早い方法は
どうすればいいですか?と聞いてみた<肥料除く
そしたら、赤球を持っているなら、赤球を混ぜたら
水はけができるので良いですよ というお話
なるほど。 うちには、赤玉があるので この安い土を
買ってみた、いつもは、パーミュライトを混ぜたりしてる
んだけど、パーミュライトより赤玉の方が通気性を保てる
らしいわ へぇー。 この赤玉にもきっと質があるんでしょうけど
今日のところは、そこまでは聞かないで帰ってきました。
これで気分が乗ったときに、さくっとチューリップが
植えられるわ(^^;

↑いつもは、この土を使ってるんだけどね


↑ラベンダーはこの土使ってます
lレースラベンダー 220374 4 32

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 ALBEDO 0.073 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。