FC2ブログ
ALBEDO 0.073
ALBEDO 0.073 それは・・・月の反射率
地デジ放送をDVDに保存するには
昨日は沢山のお祝いやメッセージをありがとうございました
長年続けても、代わり映えしないサイトですが
これからも、どうぞ宜しくお願い致しますm(__)m

本日も悩んだ・・・どんだけ私がDVDレコーダーと地デジに対する
知識が無いかってことを毎日思い知らされる(^^;
本日の疑問、地デジの放送をHDに録画したものをDVDに焼くという
ことを試して生まれた疑問・・・
VHSと同じように考えちゃいけない そして地デジは
アナログ放送と同じに考えちゃいけない
ってことを思い知らされる
まず、地デジってやつは 保存回数を指定されている・・・。
この保存っていうのはビデオなら、ビデオのカートリッジ(可変メディア)
にシーケンシャルに録画していくので、残しておきたければ
上書きしなければ良いという非常に単純な物だけど
ハードディスクに録画となると、PCと同じような発想で
もしデーターを残しておきたいなら、何か記憶メディアに移動か
コピーしないといけないとなる。
ここまでは、調べなくてもわかっていたのだけど
コピーもしくは移動すれば良いと単純に考えていたら
ここにルールがあった。地デジってやつは、コピーや移動していいか
ということを放送局側で指定して、電波を配信していた。
要するに、Aというドラマをハードディスクに録画しました
これを取っておきたいと思ったとき、ハードディスクは限りがあるから
DVDに保存しようと思ったときに、保存は1回だけしていいですと
指定がある放送は1度DVDに保存すると、ハードディスクからは消える
要するに移動したのか コピーしてから消したのか処理的には
ユーザ側からはわからないけれど、コピーしてからハードディスクに
残ってるのを見ようと思っても出来ないとなる。
まだ、お目にかかってないんだが、保存は0回、可変ディスクには
移動させませんなんて設定もあるらしい。
別にいいじゃないかと思う人も多いかもしれないけど
たとえば、私がAという番組を録画した、友達がその番組を見たかった
といった場合、貸したりあげたりはできるけど、私も保存が欲しく
友人も保存したかったといった場合、あげる という作業ができないの
そいうことがどれだけあるかって言ったら、そんなには無いかもだけど
海外に家族とか友人が住んでるから、お気に入りの番組を送っている
なんて人にとっては最悪な状態です。
次に、コピーまたは移動をする場合、地デジの場合は、VRフォーマットで
CPRMなるメディアで録画しないといけない。
このメディアを読めるドライブと読めないドライブがある
古い機種のDVD再生専用機だと読めないものがある
ちなみにうちの古い機種では読めなかった。
よって、DVDを貸すのでいいから録画したのを貸してといわれた場合
VRモードを読める?と聞かないとならない。
しかも、ただVRモードで焼いただけでは互換性がとれず
自分のDVDで見ない場合ファイナライズというものをしないといけない
じゃ、VRモード書き込み、ファイナライズすれば、本当に
どんな機種でも読めるの?というと、”はい”と自信を100%もって
言えるものでもないらしい・・・。少なくともシャープは・・・・。
今のDVDが壊れたので、じゃ、DVDレコーダーを買い換えましょう
と言った場合新しく買ったDVDレコーダーで読めるかどうかというのは
不確かな物となるそうです じゃ、次もシャープを買えばいいんですか?
と聞いてみたら、はい という返事が帰ってこなかった。
ってことは、このVRフォーマットで記録しファイナライズする方法という
のは、今後変わっていく可能性がある事柄ということがわかる
今録画して保存する(VRフォーマット)の物は将来ずっと楽しめる
物という認識はしない方が良い物と考えている方が安全のようです。
で、もひとつ、アナログ放送をDVDに保存する場合
VRフォーマットでも保存できるものが多いはずだけど
ビデオフォーマットしたディスクに保存できる
これは、PCでも、よくついてくる動画再生ソフトで見ることが
できるんだけど、たとえばMediaPlayerとかね・・・
これが、単純には見れない。プレーヤーもVRフォーマットを
対応してないとならないし、さらにハードもCPRMを対応してる
DVDでなくてはならないし、ディスプレーも選ぶようです
地デジ放送で綺麗な画像を楽しめたり、録画もHDDを利用して
便利になるのかと思ったら 超不便になった気がする。
この他にも、すごくすごく制約が多い。
ケーブルテレビを利用してデジタル放送を楽しんでる場合は
どうなるんだろ?・・・とりあえず、地デジとアナログ放送は
良くも悪くも大違いということ。もっと知ったことがあるけどこの辺で


SHARP AQUOS DV-ACW72
SHARP AQUOS 地上・BS・110度CSデジタルフルハイビジョンレコーダー 250GB DV-ACW72


まとめ
・VRフォーマット以外では記録できない
・CPRM対応のメディアでなくてはいけない
・放送局が指定した記録回数しかメディアは作れない
・放送記録回数が1回という指定の場合
 メディアに記録するとハードディスクからはデータが無くなる
・VRフォーマットでの通常記録は互換性がない
 保存したハード以外のメーカーで視聴する場合は
 ファイナライズ作業をしなくてはならない
・ファイナライズ作業ををしても全てのメーカーで視聴できる
 保障のあるものではない
・DVD再生専用機器は、VRフォーマットを対応していない
 機種も少なくない(古いものは・・・・)
・PCでVRフォーマットされたデータを視聴したい場合
 VRフォーマットを再生できるソフトが必要になる
・再生する場合はVRフォーマットだけではなく
 CPRMも対応した機器でなくてはいけない
・PCの場合さらに注意が必要な部分は
 ディスプレーも条件がある
 最新の物じゃないと無理と考えても良いかもしれない

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 ALBEDO 0.073 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.