ALBEDO 0.073
ALBEDO 0.073 それは・・・月の反射率
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
NHK 連続テレビ小説 瞳
NHK朝ドラ 
連続テレビ小説 瞳


札幌で暮らし ダンスを頑張っていた瞳(榮倉奈々)
母と祖母が喧嘩をしていたことで東京に行ったのは
3歳の時・・・記憶は無くても 写真を眺めて
祖父のことは知っていた
祖母は、1年に1度くらいは札幌に来てくれていた
そんな祖母が突然亡くなり 東京に行くことになりました。

母の死で17年ぶりで帰ってくる

瞳の母、一本木百子(飯島直子)と
祖父、一本木勝太郎(西田敏行)は、やっぱり相性が
悪いのか、似た物同志だからか、御通夜の席でまで
大喧嘩をする2人でした。

2人が喧嘩をして疎遠になった理由は
百子の旦那さん 正しくいえば元旦那の結婚を
反対されて以来のこと 元々嫌いなタイプの男という
こともあったようだけど 結婚するなら
”神輿を担げ”といわれたようだけれど旦那は担げなく(^^;
その結果、駆け落ち・・・
旦那は、脱サラしてイベント会社を起こしたけど
失敗し、次勝太郎のところに行った時は
家を売って、お金を貸してくれ と言ったことが
最大の喧嘩理由ということらしい。
でも、瞳が小学校3年で離婚 現在、瞳と百子は2人で
暮らしていました。

■■ 続きを読む >>

テーマ:NHK - ジャンル:テレビ・ラジオ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright © 2005 ALBEDO 0.073 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。