ALBEDO 0.073
ALBEDO 0.073 それは・・・月の反射率
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
世界ウルルン滞在記 2008 / モレッケ / 石井正則
2008/05/04 放送 世界ウルルン滞在記 2008
食べたい!幻のカニ モレッケ
旅人:石井正則 (アリtoキリギリス)
場所:イタリア 南ボヘミア地方
    キオッジャ


アドリア海に面した内海ヴェネタ潟に浮かぶ
ヴェネツィア(Venzia)から南西24Kmのところに浮かぶ
キオッジャ(Chioggia)長さ1km 幅350mという小さな島

交通
ベネチアから リド島までフェリー
リド島からは定期バス
ヴェネツィアからは1時間半

どうやら、観光客はあまり来ないらしい

モレッケとは
脱皮したてのミドリガニの雄だけに
付けられる特別な名前
1Kg90ユーロ(1万5000円)くらいで取引される高級品

モレッケの漁は
網をしかけ 入りこんだカニを引き上げ
ミドリガ二の雄を船上で仕分けて
栄養豊富な場所に持ち帰る
沢山食べると脱皮を始めるらしい
というわけで、取ったら待つ

1回の漁で捕れたカニ
150/500匹
モレッケに1晩でなったのは
39/150匹

今回も美味しそうな物が
いっぱい出てきたなぁ
鮮度が大切みたいなのでなかなか
同じものを作るのは難しいかもしれないけど
近いものはできるかもしれない♪

レシピをメモしておこう
舌平目のオーブン焼
味付け
・塩・バジリコ・オリーブオイル
最期に、タップリの白ワインをかけ
15焼く(オーブン)
揚げたポテトとプチトマトを加え
5分焼く


イカスミのパスタ
・玉ねぎ・ニンニク
オリーブオイルで炒め
・トマトピューレ
を混ぜてさらに炒める
・白ワイン・甲イカを入れ
最期に白ワインで溶いたイカスミをを入れ
パスタに合える


キオッジャ風 魚貝のスープ
・アンコウ・シャイコ・スカンピ
・ムールガイ・アサリ・イカ

みじん切りにしたニンニク(2かけ)とプチトマト(8個)を
オリーブオイル(大4)でさっと炒める
魚貝を入れて 塩・コショウ
白ワインをボトル半分
水オタマ1杯・パセリを加え
トマトピューレを入れて 10分火にかける


モレッケの調理方法
モレッケのフライ
卵の黄身を解いて
30分くらい モレッケに食べさせる
(お腹が黄色くなる)
そしてから小麦粉をつけてフライにする
(よって 生きてないと出来ません(^^;)

モレッケのパスタ
モレッケを細かく切る
トマトソースと合わせる
香り付けにパセリ
塩は入れない

モレッケは手に入らないよね・・・
ソフトシェルでパスタなら作れるかもだけど
生きてるソフトシェルは、手に入れるのは
難しいんだろうねぇ・・・


その他メモ
ジョルジュさんのパイプ
このパイプは 世界で彼一人だそうなので
もしキオッジャに行くことがあったら
ゲットしたらいい思い出になるかもしれないですね
コメント
この記事へのコメント
数ヵ月前、再放送で見て、おいしそうなものばかりで、今度真似してみようと思ってたのに、まったくレシピが思い出せず、、シンプルだったから忘れようがないと思いメモもとってませんでした。ダメ元で「モレーケ」「モレッケ」で検索してここにたどり着きました!嬉しすぎてコメントさせて頂きました~♪感謝です☆
2012/05/18 (金) 15:54:05 | URL | #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 ALBEDO 0.073 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。