ALBEDO 0.073
ALBEDO 0.073 それは・・・月の反射率
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
モディリアーニ展 / 国立新美術館 / 六本木
今日は、展覧会の梯子(^^;
メジャーなところでは、モディリアーニを見てきました
特別好きな画家ってわけじゃないんだけどね
でも、今回の展覧会の価値は、モディリアーニ
初期の頃からの作品が一度に飾られることでした
初期の頃の作品と比べるとまったく別人の絵じゃないか?と
感じるその変化が面白かったりします
特別好きじゃないのは、たぶん私が人物絵に興味が無いから
だと思うんだけど、でも彼の絵は人物がでもちょっと変わってる
人物絵を描く画家の多くが人の目を意識して書いてる場合が
多いよね?モナリザなどもモナリザの視線がどこにあるか
 どこから見ても目が合うのが不思議だったり・・・
なのに・・・モディリアーニの人物がは目に拘ってないのね
っていうか目力を意識しないあえて目の表現をはずしているのが
彼の拘りなのかな・・・瞳を書いているものもあるんだけど
目ばかりに気を取られることが無い
だけど人のムードを感じさせる絵なんですねぇ
色彩は、どの絵もとっても好きなんです
モディリアーニ展を見たい方は、国立新美術館で6月9日までやってますので
いかがですか?絵の数はカナリありますので、できれば
時間がある日がいいかもね サラっと舐めながら通過するだけ
でも、15分から30分はかかるんじゃないかな?
じっくり1枚づつ見たら結構かかると思いますよ☆
いけない方はHPで ちょっとだけ楽しんでみますか?
HPは、コチラ です
※前売りだとちょっとだけ安く入場できます

展覧会の梯子しかも殆ど寝ないで行っちゃったから
つかれたぁ~~~(^^;
美の20世紀〈3〉モディリアーニ (美の20世紀 3)
Frances Alexander 山梨 俊夫 小野寺 玲子
4544210038


知られざるモディリアーニ―ポール・アレクサンドル・コレクション
市川 飛砂 神野 由紀
4810419681


モディリアニの絵本―あえてよかった (小学館あーとぶっく (12))
モディリアニ 結城 昌子
4097277022
2つのSHOP 227348 4 26

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 ALBEDO 0.073 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。