ALBEDO 0.073
ALBEDO 0.073 それは・・・月の反射率
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コード・ブルー 第2回 逃げない医者になる
木曜日 10時 フジテレビ
コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-
第2回


逃げない医者になる


初回、なかなか良い視聴率だったわりに
21.2% → 16.0% と下降したのは
なんとなく理解できなくは無いかなぁ

まだそれぞれのキャラクター作りの回ではあるので
なんか締まりが無い気がしてしまうんですね
それに、医療面での表現が中途半端なんだよね
詰めがあまいというかなんつーか
医療に関しては 何故?どのように?が無かったり
薄かったりするので、難しい言葉が並んだだけに
過ぎないと感じてしまう人も少なくないのでは
ないだろうか? 

医龍のように、難しい病気を治す凄さを表現するには
どうしてもその病気と術式を表現しなくてはならなかった
そこを上手に表現していたから面白かった


このドラマはどうなんだろう?
たんなるフェロー達の成長記録ってお話にしたいのか?
っていうか、彼らはおこちゃますぎる(^^;
本当にER経験者? そうは思えない動揺っぷりに
見てる方が凹んだりします(^^;
1人くらい 大人がフェローとしてトライ
してたりすると 目的が違って面白かったり
しそうだけど、そうすると、山Pが主役にならなく
なっちゃうか・・・。

個人的には、ドクターヘリは連携というのが大切で
CSの判断、パイロットの技術 そして
ドクター・ナース 現地対応の消防他
これらが1つでも劣れば、成し遂げられない
だから、個人の腕が必要とされる場でもある
そして、ただ腕が良くてもだめで
ドクターヘリを必要としてる人は
場合によっては僻地だからという理由もあるけど
”緊急度が高い”というのが一番の注目点で
どのような症例であっても、瞬時の判断・対応が
できる人という部分が描かれて面白いと思うですね

■■ 続きを読む >>

テーマ:コード・ブルー - ジャンル:テレビ・ラジオ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright © 2005 ALBEDO 0.073 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。