ALBEDO 0.073
ALBEDO 0.073 それは・・・月の反射率
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
石原都知事の会見の言葉
今日靴を捜して歩いて、まぁいいかなっていうのを
見つけたんだけど、明日もう1度違う場所を見てから
決めようかなぁと思ってます

今日気になったのは石原都知事のニュース
五輪招致活動に依頼に対する宮内庁を批判
という内容ではなくて、この時の言葉
皇太子様のことを、皇太子皇太子と言ってたこと
皇太子様というか、皇太子殿下と言うか
それなりの敬称をつけるのが正しいよね?
民放では、石原都知事は、完璧に 皇太子と呼び捨てて
いる部分を、字幕で 皇太子さま とカバーしていた
だけど、NHKは不慮の事故に見せかけたのか
本当に事故だったのかはわかりませんが
途中でそのニュースが切れた・・・
私が想像するに、公共放送の立場であの記者会見の
言葉がそのまま流れるのが不味かったのではないかと
踏んでたりします、一番うまい方法は都知事の言葉の
音声を切った状態で、アナウンサーに内容をしゃべらせる
スタイルが正しかったのではないかと思ってたりします
しかし・・・ご本人は後で自分の会見を
見たりしないのでしょうかねぇ?
彼は日ごろからそう言ってるんでしょうね

そういえば、昔友達が言ってたなぁ
いつも夫婦で車に乗ってる時に、あ!おまわりだ!って
言ってるのを子供が聞いていて、お巡りさんが家に
来た時に、子供が お巡りが来た!って言ってしまい
恥かしい思いをしたと(^^;
ついでに言うなら、別の友達が 子供を連れて
たまには、普通の?お寿司屋さんに連れていってると
理由が、何かの拍子で、今日は廻ってないねぇ~
って言われたら嫌だからって(^^;
日ごろの言葉って大切なんだよね?
自分も注意しよう・・・

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright © 2005 ALBEDO 0.073 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。