ALBEDO 0.073
ALBEDO 0.073 それは・・・月の反射率
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
映画 崖の上のポニョ 見てきました
映画 崖の上のポニョ

宮崎駿の作品と考えると最高の出来というか
最高のストーリーではなかったと思うけど
可愛かったですよ
となりのトトロよりもう少し
お子様向けな感じもあったかなぁ
実際映画館は、ガキンチョでいっぱいで
うはぁ~こりゃ~失敗したわ・・・・と思った
んだけど、ガキンチョどもがこんなに居たのか?
っていうくらい静かに見てました(^^;

崖の上のポニョ―宮崎駿監督作品
(ジス・イズ・アニメーション)

4091038131

映画は、海の中の映像からスタートします
クラゲがプカプカと浮かび
イカとか微生物とかがとってもメルヘンチックに
描かれていました

その海の底で何やらポタポタと
液体を垂らす男を横目に
逃げようとしている魚のような生き物が居ました
この生き物が後にポニョという名前がつきます

液体を垂らしていた男は過去は人間で
魔法使いになったフジモトという男

この男の目を盗んで
その魚のような生き物は逃げ出しました

クラゲを船にして逃げているのだけど
途中底引き網にかかってしまい
しかも、その底引き網にかかった
ガラスの瓶にピッタリと嵌ってしまいます
なんとか網を破って脱出したけれど
瓶に嵌ってしまったその生き物は
自由が利かずに岸に流れつきました

■■ 続きを読む >>

テーマ:スタジオジブリ - ジャンル:映画

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright © 2005 ALBEDO 0.073 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。