ALBEDO 0.073
ALBEDO 0.073 それは・・・月の反射率
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
フェルメール展 (上野の森)
本当は、3連休の予定なのに2連休になったので
いろいろ詰め込んでいる2日間
今日は、朝一番で買物に行ってから
その後で、六本木で写真展を見て
その後で、上野の森でやってるフェルメールを
見に行ってきました
前回興味をもっていた、絵の音声解説を借りてみました
いつもは、感性だけで絵を楽しむだけだったんだけど
この音声説明は一度借りたらやめられない
そんな感じがしました、絵の秘密というか
この絵には、こんな経緯があったとか
こんなところが見どころみたいな部分が
BGMと一緒に流れ、絵を存分に楽しめたのです
今回のフェルメール展では
あの有名な”青いターバンの女”や”牛乳を注ぐ女”は
 

出てなかったのだけど初期の”マルタとマリアの家のキリスト”
という大きな絵や個人所有である”ヴァージナルの前に座る若い女”
が出ていたことかな 個人所有の作品はなかなか外に出ませんしね
今回一番気に入ったのは”小路”これはとても気に入ったので


この絵がプリントされている、クリアフォルダーを買ってきました
その他気に入ったのは ”手紙を書く婦人と召使い”だったかなぁ
今回出展はトータル7点、他に展示されたのは
ディアナとニンフたち  リュートを調弦する女
ワイングラスを持つ娘でした 当初”絵画芸術”が来る予定


だったようですが、貸し出し見合わせになったようで
その変わりに来たのが手紙を書く婦人と召使でした
個人的には、こちらを見れてよかったかも
7点以外には、カレル・ファブリティウスの作品
ピーテル・デ・ホーホの作品 なども来ていました
デ・ホーホの”窓辺で手紙を読む女”も気に入ったので
ポストカードを買ってきたのです^^
詰め込みの1日だったけど 充実した1日になりました♪

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 ALBEDO 0.073 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。