ALBEDO 0.073
ALBEDO 0.073 それは・・・月の反射率
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
検診
今日は、手術後初めての母の通院日でした
手術してから1ヶ月くらいたってるわけだけど
今回の場合、最低限の入院で退院になってるので
時間が長かったのかというと微妙
初回の手術の時は絶対安静の期間があって
抜糸後も経過観察があって 2週間以上入院してたのね
今回の手術日から換算すると12月末に退院したくらいの
感覚になるので、まぁ今回の検診はある意味で妥当かな
今回は抜糸はなかったのだけど縫合跡に貼られた
ステリストリップが自然に取れた時が傷口OKサイン
ということだったのだけど、2つある傷口の1箇所は
取れていたのだけど、メインの傷にはまだテープがついて
いてどうなるかと思っていたら、今回の通院で剥がされていた(^^;
それでいいのか?という感じもありますが・・・傷口は
抜糸後くらいの感じになってました
傷口の具合は 解けない糸を使った時とくらべて
どうなんだろう? ちょっと広い気がしないでもないけど
これは、先生によっても違うし 縫った時より
切り方 ようするにメスさばきでも違う感じなので
なんとも比較が難しい・・・
とりあえず・・・ 第二関門突破という感じで
ちょっぴりホットしました

ホッとしたら、なんか肩の凝りと
鼻の通りの悪さから来る酸欠状態から
胸苦しさが悪化し・・・
ちょっとヴィックスヴェポラップを買ってきてみた(^^;
塗ってみたのは子供の頃以来かも
ちょっと目に沁みる感じ(笑
でも、危機は脱した気がします:)

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 ALBEDO 0.073 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。