ALBEDO 0.073
ALBEDO 0.073 それは・・・月の反射率
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
JIN-仁- 第9回 第10回
日曜日 9時 TBS
JIN-仁- 第9回 第10回


第9回
野風に身請けの話が・・・
そして南方が持っている写真の未来の写真が
消えてきています・・・

”を組”の新門辰五郎(中村敦夫)との出会い
穏やかな南方が始めて?ぶつかります
・火消しの度胸と心意気
・医者の度胸と志

龍馬がペニシリンも売るという

野風からの手紙
誰にも内緒で来て欲しいという手紙
行ってみると野風からのお礼の席でした
以前 野風が用意した50両を受け取らなかったという
理由で、野風は自分を自分で買ったということでした

おしげりなまし=どうぞごゆっくりと
※茂する枝葉が重なり様から来た吉原の廓言葉

野風は、一夜限り
南方の心に決めた人と思って良いからと誘いました
すると 写真の未来の消えかけた姿が
少し戻ってきましたが・・・
途中で火事の半鐘が・・・
慌てて火事場に向かいました
身請けの前に南方との絆が欲しかった・・・

火事場で行ったのはトリアージ
赤・黄色・緑・黒の布を使って行いました
泣く子を見て

以前漢方医とぶつかった時のあの
福田(佐藤二朗)も駆けつけます
火消しの千吉(川村陽介)が気道熱傷で苦しむ
過去の経験地から千吉はもうダメだと感じる
辰五郎(中村敦夫)だけれど
助かる命を諦められないという南方

火の周りが強まってる火事場
なんとか診療をしている蔵を守ろうという
辰五郎(中村敦夫) キケンな状態になっているのに
手術を進める南方
心意気と心意気の戦いです

気管切開をして送還
クビを切るなど この時代の人には考えられない
治すどころが死と思うこの手術・・・
無事終わって外に出ると・・・
蔵以外何も無い焼け野原となっていました
この建物を守るため
親分は危ない建物を壊し 引火を防いでいたのでした
親分も 南方の医者の心意気を認めました

南方と親分は少し似ているのは
心意気だけではなかった
親分が消しに行った現場で
昔惚れた女を助けられなかった
顔もしらない人は沢山助けてきたのに・・・
こういう部分は、南方と未来の関係に似てますね・・・

遊女の涙は嘘の花
色恋に誠の涙など流しては
花魁の名がすたりんす

抱きしめれば顔は見えない
だから泣けと抱きしめた龍馬

雪になりたい
雪になれば 
いつなんどきでも 先生の肩に
落ちてゆけるでありんしょう

そう言った野風
なんて切ないのでしょう・・・

トラウベ=聴診器
いのししの膀胱で作った アンビューバック
ストレッチャーもヤマサ醤油の職人が作ってくれた


■■ 続きを読む >>

テーマ:JIN-仁- - ジャンル:テレビ・ラジオ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 ALBEDO 0.073 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。