FC2ブログ
ALBEDO 0.073
ALBEDO 0.073 それは・・・月の反射率
白夜行
白夜行

本日の記憶に残るシーンと言葉
溝(どぶに咲く花)
それは泥に咲く花
紙細工の睡蓮(スイレン)
川に揺れる月
川に揺れる月は、満月から、下弦の月へ
僕は死にましぇーん(演技とはいえかなり怖かったのでは?)
そっと手をつなぐ
母の死を知らされて微笑を見せる雪穂
病院の屋上で1人涙する雪穂
あの日汚れたコートをそのまま着る雪穂
1つ嘘をつくとお天道様の下を歩かれへんようになる

局:TBS

キャスト:
桐原亮司:山田孝之
幼少時代の亮司:泉澤祐希
唐沢雪穂:綾瀬はるか
幼少時代の雪穂:福田麻由子
松浦 勇:渡部篤郎
篠塚一成:柏原 崇
古賀久志:田中幸太朗
園村友彦:小出恵介
菊池道広:田中 圭
唐沢礼子:八千草 薫
栗原典子:西田尚美
西口奈美江:奥貫 薫
川島江利子:大塚ちひろ
高宮 誠:塩谷 瞬
桐原洋介:平田 満
桐原弥生子:麻生祐未
谷口真文:余 貴美子
笹垣潤三:武田鉄矢

2005年、クリスマスイブ。歩道橋の下にサンタクロースの服を着た男(亮司)が倒れている。
その胸元にはハサミが刺さっていた。
白い毛皮を着た女(雪穂)がサンタに駆け寄ろうとする。
その時、雪穂は、血を流すサンタに背をむけて歩き出していた。

サンタ(りょう)は、最初ユキに手を差し伸べているようにも見えたけれど
りょうは、指をさしていたのです。
今日の最後まで見てわかったその理由。

このドラマは結末から始まったのね。

11歳の不幸な?少女と少年が
恋をして
その不幸ゆえに起してしまった父親の殺人と、母親の殺人
人には言えない罪を、子供達の胸にしまい苦しみながらも
愛を支えに生きていく
という感じのドラマなのかな?
(原作読んでないので・・・)

幼少時のリョウを演じる泉澤祐希君
幼く素直な感じの子だけど、なかなか良い視線をしていたわ。
今後有望な子役さんかも?
結構CMやドラマにも出てるのね?
私が見てない番組に出ていたもよう・・・

福田麻由子ちゃんも目力のある凄い子よね?
子役というより、しっかり女優さんって感じがします
女王の教室・救命病棟24時・ラストプレゼント
なんかに出ていて、このドラマは私が見ていた番組
どの役もちょっと暗くちょっとヒネた子役かなぁ?

最初に、受ける印象は、綾瀬はるかと山田孝之の共演のせいか
やっぱり「世界の中心で、愛をさけぶ」な印象が強い
まぁ監督はそれを意識した部分もあるみたいけど
え?って思うのはやっぱり音楽かなぁ
曲のフレーズの最後がだいたい上がり調子だったのが
セカチュー
今回は、フレーズの最後の音が下がる
そんくらいの違いでカナリ似ている?
まるで続きドラマを見てる気分になってくる部分もあったかなぁ
私は音と映像が両方記憶に残るタイプだからってことも
あるんだろうけどね・・・

武田鉄矢が出ているのだけど
彼が子供とからむと、どうしても印象としては金八先生なのだが
サスガ役者さん、全然違うタイプの演技してますね
彼の視線・・・カナリ鋭くドキっとしました。

音楽:河野 伸
嫌いじゃないです・・・。
結構好きな曲書いてくれるのですが・・・・

でも、イメージがセカチューに近すぎたよぉ。

世界の中心で、愛をさけぶ


主題歌:「影」柴咲コウ

こちらは、ちょっと違うイメージの歌でホッとした(^^;

ちょっとドロドロしていて肩凝るかもしれないけど
ドラマはこれから楽しみに見られそうな予感かな?
ドロドロで肩凝る部分を
綾瀬はるかと山田孝之で緩和して欲しい気もする(^^;
福田麻由子シーンが多いと、かなり肩凝るかも
そういう意味でも彼女は凄い、子供なのにそいう演技できるんだもんね

白夜行 第1話
白夜行 第2話
白夜行 第3話

テーマ:白夜行 - ジャンル:テレビ・ラジオ

コメント
この記事へのコメント
TBさせていただきました^^
武田さん怖かったですね。友達とも
「昨日の金八先生は怖かったね?」
って話してました。
初回は面白かったので、今後も期待ですね。
2006/01/13 (金) 21:30:29 | URL | SKY #-[ 編集]
>SKYさんへ
TBありがとうございました。
ホント 金ぱっつあんじゃなかったですよね
しかも、僕は死にまっしぇーんのセリフ出るし
武田さんになんか恩あるのかな?(^^;

そうですね
結末はわかっているわけだけれど
だから、えーって言うような展開が
あったということなんでしょうかね?
楽しみです^^
2006/01/13 (金) 22:16:17 | URL | Lady-e #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
作家・東野圭吾さんの名作小説「白夜行」が、このたびTBS系でドラマ化されました。メインキャストの山田孝之くんと綾瀬はるかさん、プロデューサーの石丸彰彦さん、脚本の森下佳子さん、演出の平川雄一朗さんや石
2006/01/17(火) 07:01:21 | あずスタ
まず率直な感想。ツッコミ入れようと思えばいくらでも入れられるけれど、別に批判するほど酷いものではないと思った。どちらかというと、テレビ視聴者レベルにあわせた簡略化がこれ
2006/01/15(日) 17:01:53 | Da.BUNN!! -BlogSIDE-
「悪をもおそるべからず.弥陀の本願をさまたぐるほどの悪なきがゆへに」「わがこころのよくてころさぬにはあらず.また、害せじとおもふとも、百人千人をころすこともあるべし.」それぞれ歎異鈔第一章,第十三章から引用.どういう意味でぶつぶつ言ってるんだろう....
2006/01/14(土) 18:20:35 | weblog.yukifrog.com
第一回、2時間スペシャルでスタート。オープニングが「砂の器」の雰囲気に似てたので、ついつい見てたら、「女王の教室」の”進藤さん”(だったかな?)が出てたので、勉強する手が完全に止まりました。やっぱり2時間はきつかったのか、無理やり引き伸ばしてる感が出てま
2006/01/13(金) 21:28:26 | PLANTE OF THE BLUE
 白夜行(新番組)「東野圭吾記念碑的名作奇跡のドラマ化!!少年はなぜ父を?少女はなぜ母を?14年間の壮大な愛と絶望の物語」◇幼いころに親を殺した男女2人が手を取り合って生きてきた14年間を描く。東野圭吾原作、森下佳子脚本、平川雄一朗ほか演出。亮司(山田孝之)と
2006/01/13(金) 20:08:15 | 気ままなNotes...
東野圭吾記念碑的名作奇跡のドラマ化!!少年はなぜ父と?少女はなぜ母を?14年間の壮大な愛と絶望の物語。脚本・演出・プロデューサー&主演全て「世界の中心で、愛をさけぶ」のメンバー。切ないの通り越して、重かった~~~~~重過ぎて重過ぎて。この重さがずっと続くの
2006/01/13(金) 15:54:13 | アンナdiary
白夜行の第1話。(原作含めネタバレ注意!)舞台は2005年の12月24日。R&Yの店の前で、サンタクロースの格好をした亮司(山田孝之)が、鋏をお腹に刺し悶絶しているのを、雪穂(綾瀬はるか)はじっとみつめ、そして去っていった。そして14年前の1991年にさか
2006/01/13(金) 10:55:08 | 30 on the spot
copyright © 2005 ALBEDO 0.073 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.