ALBEDO 0.073
ALBEDO 0.073 それは・・・月の反射率
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
映画 岳-ガク- 観たよ  いっぽ にほ さんぽ♪
岳-ガク- 


キャッチコピー
生きる。
標高3,190m 気温-25℃ 命は、命でしか救えない。

山に捨てちゃいけないもの
ゴミと命


どんな時でも最後まで諦めない気持ち
命を救うための決断
ちょっとした気の緩みが
事故や死に繋がる
見てよかったなと思う映画でした

エピ的には、久美の成長を描くために
作られたと思うんですが
もう1つくらい減らしてもよかったかな?
という気はしましたが・・・
佐藤直紀さんの音楽が山の空気感を盛り上げました
また見たい映画の1つとなりました。
撮影風景などが山の景色がオマケで付くなら
DVDもいいかなぁ~

アドバンス山岳ガイド 槍・穂高縦走 [DVD]
教養
B000FHXS8O



島崎三歩:
世界の名峰を制覇した後、
日本へ戻り山岳救助ボランティアとして活動
山に住む?山に暮らす? 三歩自信が山そのもの様な人

ご飯を沢山食べノー天気に笑って過ごし
平然と、フォールする人のように見えるのだが
彼が一番最初に救助したのは、
一緒に山を制した親友(波岡一喜)だったが
その救助は既に亡くなっている亡骸を
2日間背負って山を降りるという出来事だった
その時に思ったのは
山に上がる前にいっぱいスパゲティーを
食べていたから 背負っておりるパワーがあった
いっぱい食べておいてよかったという思いだった
ノー天気に過ごしているようだけれど
悲しみを背負って笑う
山がとても好きな山ラーでした。

しかし 爆弾来てるシーン
あそこで、あんだけ大きな声は
出さないだろう(^-^;
雪崩誘発するだろう・・・(^-^;


■■ 続きを読む >>


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 ALBEDO 0.073 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。