ALBEDO 0.073
ALBEDO 0.073 それは・・・月の反射率
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
たったひとつの恋 第9回
たったひとつの恋 第9回

セリフというより語りだけで
過ぎたという印象の今回(^^;
ちょっと 頂けなかった気がする
気合を入れた語りだったのだろうけれど
私には空振りかも(^^; スカーンと(^^;

ヒロトは、ペンダントをぎゅっと握り
ナオの元に向かったのだけど・・・・

俺たちはさ
それぞれの場所に帰るんだ


あの強い瞳の前で
僕は黙った
君の瞳が、僕に時間の猶予なんて許さなかった
もうここで答えてくれないと
この気持ちは
死んじゃうという勢いだった
ナオ・・・。

2人で乗った船でヒロトとナオは
別れることになりました。

■続きを読む >>

テーマ:たったひとつの恋 - ジャンル:テレビ・ラジオ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright © 2005 ALBEDO 0.073 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。