ALBEDO 0.073
ALBEDO 0.073 それは・・・月の反射率
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
マヌケな秋田空港での大韓航空のランディング
今日は ビックリするくらいの雨が降り続きました
なんだ?っていうくらいね・・・。
で、テレビなど見ていたら、秋田空港で 事故
大韓航空が秋田空港のランウェー(滑走路)でなく 
タクシーウェー(誘導路)に降りちゃったつーでないの・・・
管制も悪かったと思うけど、目視しながらランディング
するはずだからなぁ・・・。う~む
秋田空港のタクシーウェー(120m)は、ランウェー(30m)の1/4
まぁ そんな幅のところによく降りたもんだと思うけれど
今回とりあえず無事に着地し乗客は無事だったのは
秋田空港だからであって・・・と思う
だって、羽田なら・・・タクシーウェーに飛行機乗ってない
時間なんて殆どないし・・・。
しかも この機長のマヌケなところは
ランディグしてから ランウェーで無いことに気がついた
ってところだな・・・コパイも そう思ったっのに
確信できずに言葉にしなかったっていうのも
イマイチ・・・。でも、途中で言葉にしなかったから
なんの疑問も不安も持たずにランディングできたとも
言うのかもしれない。この機体なら、車輪を出し高度下げてきて
ランウェー上に差し掛かっていても、車輪が着地してなければ
急浮上できるとは思うけど・・・
(私そういう飛行機乗ったことあるし(汗))
とりあえず大惨事にならなくてよかった
名前忘れちゃったけど、JALで飛行記録をシュミレーターで
再現できるという機械を導入するとかしたとか言ってたけど
今回の飛行も再現してみてほしいもんだわ・・・。
この再現は、飛行ルートと共に計器の状態まで見れるみたいから
再現できれば意味あるだろうな・・・。
207311 9 53 月の輝き

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 ALBEDO 0.073 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。